So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

演劇『合唱ブラボー!』 [演劇]

実に何年振りかわからないぐらい久しぶりに、友人のお誘いを受けて、お芝居を観に行きました。

「CBGKシブゲキ!!」という劇場で、「合唱ブラボー!」というコメディもの。

若手の皆さんの登竜門的な舞台なのかしら?

観終わった感想を一言で言うと、、面白かったです!!

【この先ネタバレあります】




学園モノのドラマや漫画などが好きなら、かなり面白いと思えるもので、設定は色々美味しいところどりなのかしらね。

私の脳内では、「桜蘭高校ホスト部」や「花ざかりの君たちへ」や「花より男子」がミックスされていました。

あ、どれも、漫画が原作ですね。(笑)

詳しい内容は、こちらで観ていただくとして。

男子校が舞台で、さえない男子3人が、ひっそり合唱部として活動して、実は、その中の一人が大財閥の御曹司だったり、その子に執事が居て、ストーカーのごとく行動を見守っていたり。
御曹司とか執事の設定って、けっこう今の流行り!(笑)

兄弟校の英国の学校から王子が視察に来たり。

学園の有名人的な4人(イケメンくんたち)が、学校の代表として、その王子の歓迎レセプションで歌を披露することになって、その影武者(裏で歌を歌う)を合唱部の三人がやることになったり。

突っ込みどころ満載のキャラのカッコいいと有名な卒業生が出てきたり。

イケメン君たちがまじめに歌を練習することになったり、その見返りにさえないくんたちも、見た目いじられて、見栄え良くなったり。

キャラクターも個性が強くて、突っ込みどころは多数で、ある意味まじめにみてはいけない(笑)
終始笑いっぱなし。

後半は、歌のシーンが多くて、何観にきたんだっけ?と思うぐらい。
みんな歌のオーディションをくぐってきただけあって、歌がうまい!

この中から、のちに有名になったりしていくのよね。と思うと、ちょっと楽しかったです。

王子役は日替わりゲストなのだけれど、今日の夜の部は、「花ざかりの君たちへ」ドラマの初期の第三寮の寮長で演劇部部長のオスカーを演じていた、姜暢雄さんでした!
連日のゲストの中で、私が唯一知っている人だったというのが、すごい!
なんか、テレビの中のままで、面白い役どころでした。(笑)

ちなみに、今回の役者さんの中で、私が気になったのは、ビッキーという、イケメン4人の一人で、ナルシストな役どころの矢田悠祐さん。
普段はモデルさんらしですよ。

ちょっとチェックさせていただこう。
今後の活躍が楽しみです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。