So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ブランドムック本 [本・マンガ]

すっごいかわいいバック付の本発見!! 

というわけで、速攻レジにてお会計しました。



猫のダヤンとわちふぃーるどの世界 (e-MOOK)

猫のダヤンとわちふぃーるどの世界 (e-MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2012/01/27
  • メディア: 大型本



お気に入りのキャラクターグッズのお店なので、嬉しいけれど、手軽に買えてみんなが使っている状況も複雑だと思いつつ、買ってしまいました。

あのですね、基本的に、人と持ち物かぶるの嫌いなんですよ。
お金さえあれば、服もバックも靴もオートクチュールが良いねと思ってますが、そこまでの余裕なし。
なので、明らかに人とかぶりそうなものは、早い段階で買ったら速攻使うか、ほとぼりが冷めたころ使うかどちらかです。

それと、以前、この手のバック付の本についているバックの生地が薄っぺらで、がっかりしたりした経験があったので、以前なら躊躇してました。


MARIAGE FRERES (e-MOOK)

MARIAGE FRERES (e-MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/02
  • メディア: 大型本



↑これね。
コンセプト的に、薄い生地だったのかもしれないけれど、それにしても・・・と。


ですが、先日友人に頂いた、同じメーカーの第二弾のバック付本。


MARIAGE FRERES フランス式もっとおいしい紅茶 (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

MARIAGE FRERES フランス式もっとおいしい紅茶 (e-MOOK) (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2011/12/02
  • メディア: 大型本



このバックがしっかりしたものだったので、ちょっと安心。



それにしても、最近この、バック付本の出版の勢いがすごいですね。
先日、なかなか良いお値段するブランドがこの手の本をだしていて、大変安っぽい印象になるのでやめてと思ったところです。
ブランドというものは、高くてもそこに価値が見いだせる人が買うものだとおもうのよね。
たかだか2000円以下で買えるお値段のブランドじゃないのに、何をどうしてその本の出版に踏み切ったのか、悩むところ。

あ、もちろん、最初に書いた、わちふぃーるども、正規の品に比べたら見劣りしますけれど、まだ、購入値段にしては、悪くないねと思えたので。
夏のお弁当バックにしようと思います。
夏は、お弁当の他に、アイスコーヒーの入った水筒を持っていくので、ちょうどぴったりのサイズになるはず。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。