So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

小澤征爾さん指揮 [音楽]

本日、サントリーホールにて、小澤征爾さん指揮の水戸室内管弦楽団の公演に行ってきました。

チケットサイトの先行で取ったので、センターブロックではないものの、一桁列目の一桁台の席。
結構前です。ステージの上の人の表情も肉眼でしっかり見えるほど。

ここ連日、水戸室内管弦楽団での公演が続いていたのだけれど、初日の公演の後、小澤さんの体調が思わしくないとの事で、今日の公演も、当日までそういう形態になるかわからなかったのですが、とにかく本人は何とか指揮をしたいと仰っていたようなので、当日発表を待ったところ・・・。

元々のプログラムの順序を変えて、1曲だけ指揮する事になったようでした。

行くからには聴きたかったので、健康状態は気になるものの、嬉しい状況。

なにせ、次回が取れるという保証はないし。


で、元々のプログラムの2曲目と3曲目を入れ替え、以下のようなプログラムに。

モーツアルト:ディヴェルティメント ニ長調 K.136

モーツアルト:交響曲第35番 ニ長調 K.385 <ハフナー>

-休憩-

ハイドン:チェロ協奏曲第一番 ハ長調 Hob. ⅤⅡb-1


モーツアルト2曲は、指揮者無しで。
ハイドンが小澤さんの指揮で。


ディヴェルティメント。
なんていうか・・・。美しい音色というのがぴったりするかな?
もう、非の打ちどころが無い綺麗さ。
音の中に身を委ねたい感じでした。

ハフナー。
多分、初聴な気がするんだけれど・・・。
最初、モーツアルト!?と思っちゃいました。
なんというか、重たい。厳格っていうのが合っているかな?
とにかくどどーんとやってきました。
でも、聴いて行くうちに、うん、モーツアルトだなという雰囲気がでてきた。
これは聴きごたえありました。


休憩が30分あって。
今まで、20分ぐらいの休憩が多かった気がする・・・。
お手洗い行って、ドリンクコーナーでお茶して、ちょっと時間持て余したので、多分いつもより長い。

そろそろ後半始まるのでお席にお戻りくださいなアナウンスがあって、席に戻ると、2階席の方が様子が違う?
それに、前半空いていた居た席がほとんど埋まっている。
やはり小澤さん狙いか~。
で、空いている席に向けて、テレビカメラやスチールカメラが入ってる。
しかも、なにやら明らかにお仕事っぽいスーツの男性が囲んでいる。

後半始まるブザーが鳴ってから、天皇皇后両陛下がいらっしゃったのでした。
会場内、スタンディング&拍手喝采。
陛下と同じ会場って、初めてだったので、こういう雰囲気になるのね~と、一つ経験が積めました。

その拍手もひと段落して、今度はステージ側。
オケの方々が入場し、小澤さんが後から入場するのかと思ったら、気が付いたらステージの中央に居たという!!!
見逃していたのね・・・。
(いつもの小澤さんってそうなの?)と思いつつ・・・。
会場はもう、待ってましたの拍手喝采でしたね。
この拍手もひと段落して。

とうとう生で小澤さんの指揮を観ます。

身体全体を使って、動きに表情があって。
音に花があるよね、ほんと。
第一楽章が終わった所で、ホッとした顏が印象的でした。
楽章ごとに、椅子に座って休憩して。
ソロ部分でも、ちょっと休憩。
今の小澤さんにとって、どれだけ体力を使うのかよくわかる。

オケの編成もけっこうコンパクトなので、そういう意味での音圧は無いけれど、透明で、綺麗。そして華やか。

今まで何度かサントリーホールで聴いたけれど、何となく音が吸収されて残響が無いという印象だったのだけれど、今日は適度に思えました。
曲目なのか、楽器編成なのかはわからないけれど。
ようやく、丁度良い音質でした。
(前にもこの同じあたりの席だったことがあるので、席の問題ではなさそう)
演者さんが、サントリーホールが良いというのが解った気がする。

演奏が終わると、それはもう鳴り止まない拍手。
生で観れて聴けて良かった~!!!
なんという高揚感!
天皇皇后両陛下も、お立ちになって拍手されているので、私たち客席も立ち上がって拍手。
結局、ステージの出入りを3回を超えて(回を重ねて途中から数えてないw)、それでも鳴り止まぬ拍手。
とにかくすごかった。

とうとう、ステージの扉が閉まり、今度は、両陛下も退場なさるのに拍手。
それが終わってから、ようやく終わった感がやってきました。

クロークでコートを受け取るのに並んでいる間にも、皆さん、興奮冷めやらぬ様子で、すっごい気持ちわかる!と、素晴らしい時間だったと、ほんと思いました。

また、小澤さんが指揮する機会があったら、頑張ってチケット取ろう!!!

いい音聴くのは良いよね。

帰宅してもまだテンションが高かったのは、言うまでもありません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。