So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

19日NY4日目 [旅]

流石に疲れが溜まって来て、起きる時、体が重かった…。
7時には起きるつもりが、7:30ごろになってしまった。

明日は早起きしなくてはならないので、今日は、早めにホテルに戻ろう。

ホテルを出て、まずは朝食。
近所の気になってたパン屋さんのパニーニを注文するも、忘れられていたみたいで、中々出て来ない。
挙げ句の果てに、レジのお兄さんに「お嬢さん、注文なんだっけ?」と聞かれる始末。
注文とったのだれよ?と言いたかったね。
それに、このお店に限らずなんだけれど、メニューが壁にずらりと並んで張ってあって、レジから視覚になるところもあり、かつ、レジにはメニューが無いのが珍しくなく、こっちもオーダーしたものの名前を覚えてないといけないのね~。
で、この手のお店は大抵レシートくれないし。
注文して安心しきっていた私は、英語名で何のパニーニだっけ?と店の奥までメニュー見に行ってしまったね。

そこからようやく作り始められ、あきらかに私のパニーニと一緒に出すだろう、先にトレイに用意されていたコーヒー、冷めてるんじゃ?交換してもらう?と思いましたが、交換してもらわずに正解。
のちにパニーニと一緒に渡された時は、多少保温性のあるカップようで、ちょうど飲みやすい温度でした。

そしてオーダーしたパニーニは、当然のようにおまけ付き!
ただでさえ大きなパニーニに、ポテチと巨大ピクルスとは!!

20110919_01.jpg

店頭のテーブル席で、通勤するニューヨーカーをながめつつ頑張って食べましたが、完食ならず。ごめんなさい。

それにしても、わたしが食べている横でスズメが地面を突ついていたのね。
パンが主食かつ、外で食べるとなれば、当然彼らが食に困る事は無い様で、まるまるとしてました。


結局電車に乗ったのは、9:00になってしまった。

最寄り駅から、乗り換え無く1本で、終点まで40分ぐらい乗る。
流石に通勤ラッシュは終わっていて、徐々に乗客が減り、最後には明らかに観光客だけ、
目的地は、マンハッタンの最南端、サウスフェリー駅。ここから、リバティ島、自由の女神の足元に向かいます。

駅を出て、船の乗り場、クリントン砦の方に向かう。
数年前来た時も、このあたりから観たわね~と思い出す。
「思っていたより、自由の女神が小さい!」(リバティ島が結構遠いから)と思ったことが印象に残っている。
お正月で、風が冷たくてめちゃめちゃ寒くて、早々に退散したっけ。

船のチケットは、City Passに含まれているので、チケット売り場はスルーして、乗り場の列へ。
実は、自由の女神の台座に昇れるのだけれど、基本、事前予約で、当日券が朝ちょっと売っているとのこと。
すでに10:00頃だったので、当然Sold Outですよ。
実は、事前に昇った事のある人何人かに話を聞いたのだけれど、「昇った」という事に価値を見出す程度という事だったので、当日券が有ったら昇ろうかな?程度の感覚だったので、特別固執はしない。
それと、10月から自由の女神が修復工事に入るらしいので、昇れるのがそれまでの間で、修復期間中は外観のみという事で、ますます人気が上がっているみたいで、「今年の分の予約は終了しました」って事になっていました。

フェリーに乗るのに、ここも空港レベルのセキュリティチェック。
30分ぐらいの行列です。日差しが暖かいというか・・・暑い。
朝は寒くても、日が出てくると夏の日差しデス。
セキュリテイの建物内で、金属探知機ゲート前でちょっとだけ金具が付いたサンダルも脱がされ、裸足でサンダルだった私は、土足な所を裸足で歩くことに・・・(T_T)
足洗いたい。
この探知機、金属ピアスも反応するようで、前の人とかピアスが鳴ってた。

フェリーは2階+屋上デッキ。もちろん、最上部のデッキで写真撮りますよ。
ガイドブックに右側へとあったので、それにしたがって正解。しかも、写真撮りたかったら、ベンチに座っている場合ではない。手すり側キープですよ。

だんだん近づいてくる自由の女神に、さすがに「大きい!」と思いましたね~。
いや、お台場で見慣れてしまっているので、サイズが違うだけという・・・。残念ながら感動は薄かったです。

20110919_02.jpg

島に上陸すると、自由の女神の周りをぐるっと廻れるし、マンハッタンやブルックリン、ニュージャージーもスタッテン島も見えました。
天気に恵まれて、すごく良い感じです。
でも、川・・・いや、もうこのあたりはアッパーニューヨーク湾だった・・・の水が汚いのが残念ですね・・・。

20110919_03.jpg

ひと巡りして、満足したので、船着き場に戻る。
フェリーが出たばかりだったので、しばし待ちです。
日陰は寒いので、日なたゾーンで、日焼け覚悟で寒さしのぎ。
ようやくフェリーが来たので、さっそく乗り込む。
先ほど最上階デッキは経験したので、今度は2階先端部にしようかな・・・と思ったのだけれど、やっぱりちょっと疲れているから、ベンチで座ろう・・・と、2階のベンチで、一応、良い景色あったらすぐ撮れるように窓側をキープしていたのに・・・。
出航したら、揺れが気持ちよくて寝てました。
しかも、帰りはエリス島経由。降りて見学も出来るのだけれど・・・停まったのは気が付いていたのだけれど・・・寝てました。
目がちゃんと覚めたのは、マンハッタンに着く頃でした。
良く寝た~~!!!

フェリー降りて、バッテリーパークで、WTCにあった「スフィア」を数年ぶりに観る。
献花があったりして、ホント心痛みます・・・。

気を取り直して、天気も良いし、地下鉄移動はやめて徒歩移動。北上する。
丁度お昼時で、証券取引所などの多い地域なので、ビジネスマンがいっぱい!
ニューヨーク来て、初めてこんなにたくさんのスーツの人観た気がする。
今日が月曜という事もあるだろうけれど、電車とかでもあまりいないのよね。
それにしても、国連会議があるとはいえ、警察官多いわ~。写真撮りたいわ~なんて思いながら、どんどん北上。
ウォールストリートが、車道に何やらゲートが出来ていて、車は通れない模様。
何かあるのかな~?なんて思いつつ、向かいのニューヨーク最古の教会、トリニティ教会へ。
丁度お昼のミサの時間でした。
しかも、ミサが終わるところで、パイプオルガンの生演奏が!!!
イマドキ仕様で、いくつもの柱に設置してあるモニターにオルガン奏者が映し出されているのでした。
思わず見入ってしまいました。素敵な音色が聴けて良かったわ~。

20110919_04.jpg

心洗われた感じで観光再開。ワールドトレードセンター(WTC)跡地付近に向かう途中の公園で、なにやら訴えている人々が・・・。
前を通ると、「あなたも訴えてよ!」と声をかけられる。何を?と思っているうちに、他の人にも声をかけているので、とりあえずここで私が対応する必要もないな・・・と、歩みを進め、その公園の中に沢山の人が居て、紙や段ボールにいろいろ主張を書いている。
どうやら、税金を払えとか、支払いをしろとか、そういう事みたい?
(まさかこれが、帰国後ニュースになるデモの始まりだったとは・・・)
まぁ、この手の訴えは良くあるよね。なんて、心の中でそっと「頑張って」と思って立ち去る事に。

その公園の向いの角が、WTC跡地。ガンガン工事中です。
すごいですよ。いくつもの建物をどんどん作っているんですから。
良く観ると、わりと低い所に、一本の帯状に絵が描いてあって、なんだろう?と思ったら・・・・
一コマずつ、工事している人の絵になっていて、各都市名が記載してある。
色々な国の人が工事をしているのだよ、ということなのかな?
さすが多国籍軍なアメリカだわ~。
なんか、素敵な演出。工事現場なのに、感動!

iphone/image-20111023174827.png

トリビュートWTCビジターセンター前では、「チケット持っている人はこちらです~」と誘導している。
ここでは、犠牲者になった人たちを追悼するもので、縁の品なども展示されているようです。
もうお昼もとっくに過ぎていたので、早めに食べておかないと、時間がどんどんずれてしまう~と思い、まずは食べてから見学する事にし、飲食店を探す。

そんなタイミングで、WTC跡地内に出来た、911MEMORIAL(噴水のところ)に入るのに待っている人たちを見かける。
先日の式典の中継をテレビで観たけれど、あの噴水か~。
でも、こちらもチケット持っている人が案内されているだけだ。
入場時間毎に列を作っているようだ。

とりあえず、この付近で心ひかれる飲食店には曹禺しなかったので、事前に調べておいた、WTCの隣の区画のワールドフィナンシャルセンターに行ってみる事にする。
ここは複合オフィスビルで、下の階に飲食店が入っているらしい。
これなら一人でも入れそう~。

ワールドフィナンシャルセンターは、いくつかの建物がつながっていて、そのうちの一つのビルの2階から、WTC内が見える場所があって、上からのぞいてみる。・・・と言っても、そんなにしっかり見えるわけじゃない。
作っている建物の上の方は当然見えるけれど、下の方は、見えにくい。つまり、911MEMORIALは、ほとんど見えない。所詮2階ですから。
それでも、ここは、911MEMORIALの見学案内ルートに含まれている。

カフェテリアに着くと、ファーストフードっぽい作りのお店が多数。
やはりと言っていいほどピザ屋が多い気がする。
そういえば、街中もピザ屋率高いし、アメリカ人はそんなにピザが好きなのかな?と思わせるほどだ。
行くとかのお店を物色するものの、ピザ、パン、ピザ、パン。イマイチ心惹かれない。
それは、私がパンがどうでもいい人だから。でも、旅に出たら、そこでのものを食べようと決めている。
そんななか・・・明らかになんちゃてジャパニーズフードを売っているだろうお店発見。
ん? うどんもあるの?
これは、体験してみなければ!
というわけで、このお店に決定!

店頭に有ったテイクアウト用のメニューを見ると、うどんが4種類ある様子。
シンプルに一番上に書いてあるノーマルなみそ味のにしようかな。
お店の人に、メニューさして、このミソのはどこですか~?と聞くと、棚に縦型のカップめんのカップのような形のものが並んでいる所に案内された。
このぐらいのサイズなら食べられそう~。
下の段には、大きなカップもある。これは大きいよね~。なんて思い、さっぱりした飲み物も飲みたかったので、レモネードも購入。
レジでお会計して、店内の席で食べることにする。

わ~い、うどん~♪ と思って、カップめん型のパッケージのふたを開けて、箸を入れると・・・。

うどん入ってない!?
なぜ!?

メニューにうどんの項目に書いてあったよ~
というわけで、レジに持って行って聞く。
「このメニューに、うどんって書いてあるんですけれど、うどん食べたいから買ったんですけれど、うどん入ってないんですけれど?」と聞くと、メニューを指さして、「上2つは、ミソスープで、下の2つがうどんです」って。
えぇ~!?
だって、これですよ、これ↓ 

iphone/image-20111023174242.png

確かに、下2つには、最後にUDONって書いてある。
でも・・・わかりにくくないですか!?

苦情を言ってみたものの、見落としたのは私。
返す言葉もございません。
うどんだけってさすがに売ってないよね。
さすがにミソスープとレモネードがお昼って、無理。液体だけじゃ絶対足りない。
変な海苔巻でも買おうかな・・・?(T_T)と思って、物色していたら、先ほどの店員のお姉さんに、UDONはここですと、案内される。
・・・さっきの大きいカップ麺風の入れ物が、うどんだったのか・・・。

えぇ~ ミソスープにこの大きいうどんカップに、レモネードはありえない・・・

・・・そうだ。アメリカは返品というシステムがあるんだった。
使いかけでも返品出来るって、来るときに読んだNY一人旅の本に載ってた!
と思い出し、思い切って、ミソスープ返品して、うどんに変えられるか聞くと、なんと、差額なしで交換してくれた!

ラッキー♪ これで、食べきれず捨てるという事にはならずにすんだ・・・。
でも、私が捨てないだけで、お店は捨てるんだよね。
口はつけていないけれど、新品の箸入れただけだけれど、再販するわけにはいかないし、裏で店員さんが食べるとも思えない。
それについてはごめんなさい。

iphone/image-20111023174807.png

照り焼きチキン味噌うどんは、普通にお味噌汁の中にうどんが入っている感じ。
味噌の味が久しぶりで美味しかった。うどんは、繋ぎが悪くて、ちょっとぶつぶつだったかな。
それでも、久しぶりに和食風で、満足。
レモネードも飲んでオナカイッパイ。
ちなみに、このレモネードが、スタバのトールぐらいだったので、うどんのカップの大きさは、そういうことです。
レモネードを途中で飲むためにと持ち歩くのは、写真撮るときに邪魔なので、頑張って飲んじゃいました。
やはり買うならペットボトルじゃないとダメだわ~。

ちなみに、このカフェテリアも、フリーWi-Fiエリアになっていたので、ツイッターで呟いてみた。

そうそう、目の前の席に座っている白人の男性が、焼きそばらしきものを食べていたのだけれど、わさび入れてたのよね。
好みは人それぞれだけれど・・・ねぇ?

で。この後の予定は、ひたすら歩くなので、満腹をこなすのにはちょうどいい。

まずは、WTC跡地の案内所みたいなところに寄ってみる。
911後の、人や場所の変化についてのドキュメンタリー映像と、遺品などの展示と、メモリアルグッズ(と呼んでいいのかな?)の販売がある。
案内係のような人が居たので、911MEMORIALに入りたい旨を伝えると、別の場所で、チケットが買えると教えてくれた。
頂いた地図で、その場所を目指す。

WTC跡地を挟んで対極にある"911 MEMORIAL PREVIEW SITE"に着くと、そこも先ほどの所と同じように、映像と展示と販売。そして、奥にチケットカウンターがあった。
911MEMORIALのチケットを買いたい旨を伝えると、今日の分はもう買えないとのこと。
基本的にネット予約販売していて、当日券は、朝、ここの前に並んで買えるけれど、少量とのこと。
明後日来れるけれど、朝並んで夕方のチケットとかだったら、時間がうまく使えないからちょっと困るな・・・と思い、断念する。
観光客らしき老婦人とかもその話を聞いて、残念そうにしていた。
自由の女神もそうだけれど、観光のもので、当日券が少ないって、ちょっと・・・いや、だいぶ残念よね。
並ばないで時間短縮と言えばそうなのだけれど、すべての世代でネットが使えるわけじゃないわけだし。
どちらが良いかって難しいね。
私は、こちらに来てから観光ルート決めたような人ですから、この手の所は、当日は入れればラッキーぐらいですが。

というわけで、今度は、来た道を戻って、最初の案内所の近くまで戻って、トリビュートWTCビジターセンターに行くと、先ほどいなかったアナウンスしている人が道に居て、「こちらはチケットが必要です。チケットはネットで売っていて、本日の分は終わっています」との事。
・・・。ここもですか。さっきアナウンスしておいてくれれば、戻って来なかったのに・・・。
ちょっと意気消沈した。

人も多いし、疲れたな~。ちょっとここから離れようかな・・・。
もう次の目的に向かおうか・・・。と駅に向かっていたところ、セントポール教会の横を通りかかる。
ここは・・・。そう、WTCの隣なのだ。
平和を願うリボンがたくさんむすばれている。
そうだ。ここを観ていこう。

入り口には、911当日の話が書いてあるボードがあり、順に読んでいくと、あの日オンタイムでテレビで観た映像がよみがえってくる。

1機目によって上がっている煙。
割れた窓から飛び散る書類。
騒然とする人々。
そして、2機目の被害。
窓から落下してしまう人・・・。
崩れ落ちる建物・・・。

ボードには、その後のレスキューの話や数か月にわたる救助活動の話。
ダイジェストに書いてあるけれど、もうこれだけで涙目に。
サングラスの下で、零れ落ちそうになる涙を、そっと拭いて、教会の中に入る。

教会の中は、固定の椅子が全部撤去されていて、多目的室のごとく、自由に椅子を並べて、使い方を変えられるようになっている。
壁際にぐるりと展示があって、この教会がレスキューの拠点になって、消防士たちが泊まり込み、ボランティアの人が炊き出しに来て・・・という当時の状況が写真と文章でつづられている。
そして、もちろん今までいくつかみてきたところにあった、靴などの遺品関連もあったのだけれど、ボロボロになった消防士さんの制服の展示が引き金になって、涙をこらえきれず、ボロボロと零れ落ちるばかり。
ものすごく心に響いた。
何か感じるものが有ったのだと思う。
言葉に出来ない、「想い」がたくさん詰まっている制服だった。

しばらく涙を流した後、ちょっと落ち着いたので、展示の続きを見る。
世界中から届いた励まし追悼のメッセージカードや千羽鶴の展示もあった。
もちろん、日本のいくつかの学校名の入っているものもあった。
また涙が出そうになった。

レスキュー作業も終息を迎え、この教会の背景にあった、ツインタワーが無くなったという写真の展示も、心をぐっとつかまれました。

色々落ち着いてから、固定椅子を撤去して、フリースタイルにしたようでした
それで、集まり等に使っているようです。

全部観終わった後、教会を出て、教会の裏のお墓や、平和を願う鐘をみて、晴れわたった青空を見上げる。

本当に、二度と有ってほしくないよ、こういう事は・・・。


すごく重い気持ちを引きずってもいけないので、気を取り直し、次の目的地へ。
最寄の駅から長い一駅。イーストリバーを越えて、ブルックリンへ。
駅を出てすぐに、ブルックリンブリッジの歩道の入り口へ。
なにやら、うかない顏の人が階段から降りてきます。
やっぱり疲れるのかな?

昇ってみると、良い景色~!

iphone/image-20111023175558.png

でも・・・。
ほどなくして・・・。

iphone/image-20111023175623.png

えぇ!?
景色ほとんど見えないじゃん・・・。
どうも、降りてきた人は、これが原因で、表情がよろしくなかったのかしら!?
数日前の夜景ツアーのガイドさんが、「まぁ・・・、観てみてください」的な事を言っていたが、こういう事か・・・。
改修は外側だけだと思ったのだけれど、違ったらしい。上の方は見えなくもない。
でも、来ちゃったものは進む途を選ぶ!
というわけで、ひたすらひたすら歩く。
半分を超えて、マンハッタン側に入ると、少しはましになり、こんな感じ。

iphone/image-20111023175714.png

結局、橋が終わる頃に遮るものが無くなりました。
渡りながら、さわやかにマンハッタンを観る計画が、まったくもってダメでした。
しかも、今日は結構歩いたのと、今までの蓄積と、久しぶりにスカート+サンダル(昨日までジーンズにスニーカー)だったので、足もへとへと。
橋の最後のあたりのアスファルトで、足がもつれて、転んで、膝をついてしまいました。
その途端!
「Are you all right?」
3人も駆け寄ってきてくれました。
疲れ切っていた私には、すごく身に染みる言葉でした。(>_<)

お礼を言って、立ち上がり、多分、膝すりむいているだろうな~と思いつつ、橋の終わりが見えていて、ベンチがあるのがわかったので、そこまで移動して、そっとスカートを膝までめくってみると、案の定、ちょっとですがすりむいてました。
うぅ~やっぱり~。
アルコールティッシュを持っていたので、それで消毒を兼ねて拭くと、泡が出る出る。ばい菌はいってるわ~。
泡が出なくなるまで拭いて、ばんそうこう。
色々持ち歩いていて良かったわ。

ちょっと休憩して、予定していた「South Street Seaport」に行こうと思ったら、橋を降りたところは、予定よりもずっと内陸で、市庁舎の近くでした。
もっと海側で橋を降りれると思っていたので、今からもう歩けません・・・。
あぁ、あそこのフードコートで夜ご飯食べようと思っていたのにな・・・。

残念だけれど、結構な疲労なので、別の手段を検討。
電車でいくつか行くと、グランドセントラル駅に行ける。
あの駅なら、フードコートがあるだろうから、一人でも食べれるわ~。
と、さっそく電車へ。
グランドセントラル駅は、東京駅の様に人がたくさんいて、それはそれで、疲れる原因に来てしまった・・・とちょっと後悔。
スーパーマーケット的なものもあって、翌日の朝ごはん用に、バナナを購入。
なんと、1本40セントでしたよ。
欧米って、量り売りなのよね。
レジのはかりに乗せてみて、耳と目を疑ったわ。

ふと気が付くと、カメラのフィルムが、もう最後の1本に。
確か、ホテルにもう在庫は無いはず。
こんな大きな駅だし、いくらデジタル社会でも、観光地なら売ってるでしょうと、探してみる事にする。
・・・が、キオスクには、写るんですしかない。 あれを分解して撮るとか無理だよね・・・。
フィルムが一旦全部出して、巻き取り式になってたら暗室で作業しないと全滅だしね。

ドラッグストアならあるかなと、探してみるものの、見つからず。
ありそうな雰囲気だったんだけれどな・・・。
明日の観光地で売ってるかな・・・。

あきらめ半分で、とりあえずごはん~と、フードコートに行くものの、色々な疲れが溜まってきていて、どれも食べたいと思えない。
量も多いしね。
でも、何か食べてはおきたい・・・。
結局、テイクアウトでクレープを買ったものの、(日本のくるっと巻いてくれるタイプじゃなく、お皿で出すタイプだった)、オープンスペースでパッケージを開けてみたら、バターたっぷりすぎて、疲れた胃には大変厳しかったです。
もう、いろいろ無理~
と、グランドセントラル駅退散。

そこから、東西移動の電車に2駅乗り、すでに使い慣れたタイムズスクエア駅で、いつもの電車に乗る。
住宅街に行く電車なので、なんと、初の帰宅ラッシュに遭遇。
ホームでのドアの開閉、なんと10回もありましたよ!
東京でも、ここまでは無い!
しかも、社内アナウンスも、ちょっとテンション高い感じで、くすっと笑えました。
〇線(他の路線)も、〇分遅れで、混雑して大変だね~とか、なんだかんだと、軽い感じの口調で行った後、「I Love New York!!」ですよ!?
皆笑ってるし。
混雑のイライラ解消には良いよね。
でも、イライラしている人って、以外と少なくて。
赤ちゃん連れの人に席譲るのに、周りの人が協力的な連係プレーだったり、降りる人も、「降りるよ~」とか「失礼~」とか、皆声かけあって、周りの人も、雰囲気が良い。
もちろん、揺れてぶつかったりしても、謝る謝られる関係がちゃんとなされてて、睨んだりする人も見かけない。
日本人も見習おうよ!!!
本気でそう思いました。

ホテルの駅で降りて、そういえば、スーパーの他にも、ドラッグストアが有ったわ~と、寄ってみると、なんと、ありました、フィルム!
フジフィルムと、まったく知らないメーカーだったので、フジフィルムにしました。

iphone/image-20111023175820.png

因みに日本で買ったのが、下の。アメリカで買ったのが上の。

なんだか、安心して、心の余裕が出来て、他を観てみると、スタバドリンクが多数。

iphone/image-20111023175648.png

この瓶の、学生の時ボストンで飲んだけれど、めちゃくちゃ甘いのよね。
でも、今でもあるって、すごいロングセラーなのね。

そのほかにも、スタバのロング缶!?

iphone/image-20111023175741.png

でも、甘そうなので、やめておきました。

で、ドラッグストアでフィルムだけ買ってお会計。
レシートみて、さっきのグランドセントラル駅で入ったお店の系列だと気が付いた。
もしかして、さっきのお店にもあったのかも。
ちゃんと店員さんに聞けばよかったよ・・・。
そうすれば、心労も、早く解消したのにな~。

そんな事を思いつつ、ほっとして、ホテル1階のスタバでカフェラテを購入して、19:30にホテルに帰宅。

明日は早いので、早めにお風呂入って寝ようっと。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。